筑陽学園~高校情報~

私立高校紹介~筑陽学園~

まず筑陽学園です。

普通科 (特別進学S選抜クラス・特別進学Sクラス・特別進学クラス・進学クラス)

デザイン科

学科は2つ。普通科の中にコースが4つに分かれます。

昔ながらの進学校であり、部活動もサッカー・野球・硬式テニス・最近は男子バレーも伸びてきています。

女子のソフトボールやサッカー・チアも有名になってきましたね。

私の意見ですが、九州産業とライバル関係のような存在で

普通科のコースも似せてきているのも事実です。 

ちょっと、私の見解になりますが

今は九州産業の方が進学実績(国公立)は多くなっています。ただ母数の違いもあるので

分母が分からないと、国公立何名合格だけではわかりにくい部分がやはりありますね。

でも、それが『実績』であり、

ただ、一番、保護者や大人が求めるのは、勉強が苦手だった子やパッとしなかった子が飛躍的に伸び、想像もしていない大学に合格していった。というドラゴン桜のようなドラマティックなストーリーと思います。

(実際、どこの学校にも毎年いるんですが、友人や教師との相性などの複合性も関係してくるので、筑陽・九産の一番上のコースだったから‥という理由がどれほどの割合を占めているかが分からないが私の見解です)

九州産業や筑紫台なども後日、記載しますが‥二日市周辺の私立3校はいろんな意味で競い合っています。

① 校則に関しては、どこも月1回がほとんどで、『厳しい』『謎の校則』などと言われます。 

私は『謎』は卒業後に笑いのネタ・思い出になるからいいと思っています。 

② 教師の厳しさも数名、厳しい先生は存在します。特進以上の目標は国公立なので、1年生から国公立以外の志望校は書けないし、口に出したら、どうなるか・・ つまり特進以上・または学費免除で入学した生徒は選択の権限がないと考えていいでしょう。

(これはどこの高校も同じ)⇒学業特待は高校の広告塔になってもらいますよ。だから、それを覚悟して入学するべきなんです。 

(ご家庭やお子さんがどこの大学でもいい、とにかくいい大学&高校は思い出よりも勉強だ!という強い意志があれば、上位コースでも普通に生活できると思います。またはしっかりとビジョンを持つことが大事です。)

簡単に言えば、反抗心・癖がある生徒・ご家庭が自由に伸び伸びと・・という考え方であれば、

学校の方向性や先生の言動にイラっとすることもあるかな 笑

でも、最終的に本人の自由なので、途中でクラスを下げたり、学費特待を解除したり‥という生徒は過去にもいますが、やっぱり学校に反抗したといういイメージが強いので、自分は良い高校生活にはならなかったかな・・と勝手に考えています。

10年前の勢力図(進学実績)は筑陽⇒九州産業⇒筑紫台の順番でしたが、現在は九州産業が突出し、筑陽=筑紫台という図式ですね。

九州産業や筑紫台は昔のイメージが悪すぎるので、親の世代から見ても、安全・安心というイメージで筑陽を進めるご家庭も多いです。

ただ、

今は九州産業・筑紫台に関しては昔のイメージは『なし』という考え方でOKです。

筑陽に関してはいろんな部活動があるので、ゆるく・激しく・・と特Sでも部活動をしている生徒は多いですよ。 

他の高校の上位コースに比べると、部活動に関しては寛容な気もします。

まとめれば、文武両道の昔ながらの進学校といえますね。 駅から遠いことがマイナスかな・・と思います。 

次回は九州産業高校です。これもまた面白い。 

すべての高校を紹介した後にまとめますのでご安心ください。  

About the Author

Current Location 代表

Current Location代表の見野です。
25年間、大手ではないですが
塾の講師をしてきました。

『新しい教育の価値を創造する』

この言葉を第一にただ宿題が多い塾、学費だけが高い塾
人数が多くても一人一人を見ることができない塾からの
脱却を心に留めて指導しています。

本当に子どもを観る。言葉だけでなく、本物の塾を構築
すべく努力しています。

ただ教える塾ではなく
子どもの心に火をつける塾

それがカレント ロケーションです。

You may also like these